スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回倭国闘鶏大会レポート

7/15に開催された第15回倭国闘鶏大会は無事終了いたしました。

今回も多くの方にご参加ご観覧いただけましたこと感謝しております。
少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。

それでは、今回の大会レポートをお楽しみください。



本来ならば5月中には開催したい!と意気込んでいた第15回大会ですが
主催者の私的な事情により7月開催と延期になってしまいました。
楽しみにしていてくださった皆様をお待たせして申し訳ありませんでした。

が!
なんとBlackthorn陛下が闘鶏大会に興味を持ってくださり、
今回大会を視察のためにご足労いただけることに!!


是非とも、我々のチキンの素晴らしい活躍を陛下に見ていただかなくては!
と、準備にも力が入ります。

大会賞品にも、陛下にゆかりのある物を添え
闘鶏用のリングのデザインもBlackthorn城を意識したものに。

陛下にご観覧いただける!とのことで
参加者の皆様にも気合が入っている様子。
総勢14羽のチキンとその飼い主で陛下のご登場を待ちます。


bc15-2.png



時間ぴったりに陛下がご登場!


開会式で、早速陛下の激励のお言葉がいただけました。


bc15-3.png



陛下に活躍をご覧いただくために集まった
総勢14羽の精鋭チキンとその飼い主(敬称略)の一覧がこちら。

Neo Northern Dancer (Vermeil)
Bird san (Nemriel)
Poppo (Mary)
KAJITAMA soul of Blacksmith (GENKOTSU)
Green green lizard (SUMIRE)
02983 no KaraAge (Okishichi)
Cabernet (Gura)
Gorgonzola (Narwhal)
Koge Yaki Tori (zolf)
Kazoo (Melody)
Yamabuki (Teeswater)
sakura mochi (Aya)
Red Hot Chicken Pepper (Himemaru)
Marymo (Demeteru)


今回も、新顔のチキンから中堅、古参、連覇チキン等
色も経験も様々なチキンがより取り見取り!

それでは陛下の前で精一杯の実力を発揮する
チキンたちの活躍をダイジェストでご覧ください。





bc15-4.png




bc15-5.png




bc15-6.png




bc15-7.png




bc15-8.png




bc15-9.png




bc15-10.png




bc15-11.png




bc15-12.png




bc15-14.png




bc15-15.png





逆転あり、接戦あり、スピード勝負ありと
短時間の勝負ながらも多様な試合模様を繰り広げるチキンたち。

3連覇を狙うKazooをはじめ、優勝経験のあるチキンが徐々にふるい落とされ…
なんと、決勝まで勝ち上がってきたのは


今回初参加ながら、堅実かつ安定した試合運びで勝利をおさめ勝ち上がってきた
期待の新星
Bird san

そして、飼い主が準決勝の景品に力を入れたときに限ってその力を発揮し
その景品を持ち帰ることを強いることで有名な、空気を読めるチキン
Cabernet



bc15-f1.png



今回は!今回こそは優勝してやる!と気合たっぷりの飼い主
VS
はじめての決勝の舞台に緊張を隠せない初々しい飼い主

と、対称的な姿を見せつついざ、決勝戦スタート!!



bc15-f2.png



試合中のSSを取る暇も有らばこそ。

圧倒的ともいえる試合運びで真の強さを見せつけた
Bird sanが勝利!!!




bc15-f4.png




リングの中心でバードさんへの愛を叫ぶ飼い主と、その飼い主によりそうチキンの勇姿。
紛れもなく、チキンと飼い主との友情の強い絆のもたらした勝利と言えるでしょう。
優勝おめでとうございます!!



そしてお楽しみの授賞式へ。

今回の優勝賞品はこちら。


闘鶏優勝賞品201607



優勝者の名前が刻まれたトロフィー
スタッフ手づくりの『勝利の美酒』
勇士の表彰状
小切手2M
タングル
カオスシールド(博物館レプリカ)
混沌シンボル証書
カオスの紋章旗とオーダーの紋章旗

Blackthorn陛下の標榜されるカオス陣営にゆかりの品を混ぜ込んだものとなっております。
素晴らしい活躍を見せたBird sanの健闘を称えるのに相応しい賞品となっているでしょうか。

おめでとうございます!




そして、まんまと準備した当人が持ち帰る羽目(3度目)になりました
準優勝の景品がこちら。



闘鶏準優勝景品201607



夏だからね、心のこもったお中元なんかがいいかなって。
ビール
コーヒー
ハム
ソーセージ
ベーコン
スイカ
フルーツ盛り合わせ
そして
Blackthorn陛下の名前の刺繍入りタオル

完璧かつ豪華なお中元セット
こんなに良いものなのに!
誰も持って帰ってくれないなんて!!
自分でむさぼり食う羽目になるなんて!!!

おめでとうCabernet、おめでとう私…



何はともあれ、無事に全試合を終え閉会式。



bc15-f5.png




陛下からは皆の健闘をねぎらうお言葉をいただけました。
ありがとうございました!!


このような感じで、
天覧試合となりました第15回倭国闘鶏大会
陛下とそして、ご参加、ご観覧いただいた皆様とのおかげで盛況のうち無事終了とあいなりました。



bc15-f6.png




今回の全試合結果はこちらになります。




bc15トーナメント改






お楽しみいただけたでしょうか。

今回で15回と、ふと気付けば結構な数の大会を開催することができました。
それもこれも、ご協力いただいている皆様のおかげです。

そんな皆様のご期待に応えるべく、
次回大会も楽しんでいただけるように準備をしていきますので、
是非またのご参加をお待ちしております!

もちろん、今回の大会で闘鶏に興味を持たれた方、
チキンを選別し育成する時間は十分ございます。
今からじっくりと相棒を育て、是非次回大会へとご参加ください。

お待ちしております!



スポンサーサイト

第14回倭国闘鶏大会レポート

2/7に開催された第14回倭国闘鶏大会は無事終了いたしました。

前回開催より少し間が空いてしまいましたが、
多くの方にご参加、ご観覧いただけました。
ありがとうございます。
少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。

それでは、今回の大会レポートをお楽しみください。



2/7開催、ということで
テーマを節分かバレンタインか、どっちにしようか少々悩んだのですが
まぁ、見た目が派手な方が良いよね!
ということで、バレンタインらしい
ポップでガーリー(?)な感じのリングで皆様をお出迎え。



bc14-1.png



そして、バレンタインの勝者となるべく集まった
12羽のチキンとその飼い主(敬称略)の一覧がこちら。


Poppo(Mary)
Gorgonzola(Narwhal)
Black Lotus(Gura)
Neo Northern Dancer(Vermeil)
karaage chicken tatsuta Ⅱ(Okishichi)
Sakura Mochi(Aya)
Red Hot Chicken Pepper(Himemaru)
Yamabuki(Teeswater)
Green Green Lizard(Sumire)
Marymo(Demeteru)
Koge Yaki Tori(zolf)
Kazoo(Melody)


厳正なる抽選の結果、対戦カードが決定し、いざスタート!
それでは、決勝までの様子をダイジェストでご覧ください。



bc14-2.png




bc14-3.png




bc14-4.png




bc14-5.png




bc14-6.png




bc14-7.png




bc14-8.png




bc14-9.png




bc14-10.png





ギリギリまで競り合ってからの逆転勝利が多かった今回の大会、
飼い主も観戦者も手に汗を握りっぱなし。
そんな中、決勝まで勝ち上がってきたのは

シードからベテラン勢をいなして勝ち進んできた前回優勝チキン
Kazoo

そして、華麗な先制攻撃から一気に畳みかけ、素早く勝利を決めてきた
Koge Yaki Tori


さぁ、第14回大会を制するのは果たしてどちらのチキンか。
決勝戦の開始!




bc14-final1.png




bc14-final2.png




bc14-final3.png




両者一歩も譲らぬ熱い戦いを制したのは
なんと前回優勝チキンのKazoo!

前人未到の二連覇という快挙を成し遂げました。
おめでとうございます!!!



そして皆様お楽しみの
授賞式へ。


今回は、スタッフがご用意した賞品に加え、
直前にも賞品の寄付をいただいたため、いつもにまして豪華な内容の優勝賞品。



bc14-11_201602092307051f4.png




優勝者の名前が刻まれたトロフィー
スタッフ手づくりの『勝利の美酒』
勇士の表彰状
小切手2M
Grizzled Mare像
クレイニンのスペルブック
An Unstable Time Rift
Jumus Sacred Hide
Totem of The Tribe


正直持って帰りたかった!
堂々と自分の懐に入れたかった!

と、初戦敗退の身で悔やんでも致し方ないこと。

堂々と勝ち進み、2連覇という偉業を成し遂げたKazooをお祝いするのに
相応しい豪華賞品だったと思います。

おめでとうございます!



そして、準優勝への景品がこちら。




bc14-12_20160209230706cb9.png






ま、バレンタインだもん、チョコだよねチョコ
そういえばこないだ、新しいチョコレシピもできてたしね!
それにしとこ!
というスタッフの安易な考えがまるっと透けて見えるこの惨状。

一応、ダークミルクホワイトと3種類用意したから!
と弁解はするものの、見た目おんなじですからね、あんまり意味無いですよね。

包装紙を剥くと、たまにおまけのカードが出てくる、という代物なのですが
肝心のカードの絵柄がおっさんとアンデッドだけ、という
果たしてそれはバレンタインに相応しいチョコレートであるのか
疑問を持たざるを得ないのですが、
準優勝のzolfさんには是非カードをコンプリートして、
次回大会への勢いにつなげていただけたら良いなと、そう思うわけで。
まぁ何はともあれ準優勝も十分にすごいことなのですよ、おめでとうございます。



と、そんなこんなで
今回大会も無事に閉幕となりました。

bc14-13.png



今回の全試合結果はこちら。



bc14-トーナメント







第15回大会も、今度はそこまで間を空けないタイミングで開催したい、と目論んでおりますので
今回参加された方は是非またのご参加を!

そして、興味を持たれた方は、今からチキンを育成し、
是非次回大会へのご参加を!

お待ちしております!!





メゾンタヌジェラ第五回内装コンテスト レポート

先日表彰式が行われた
New Magincia メゾンタヌジェラ第五回内装コンテスト。

今回のコンテストのお題は
『Vesperゆるキャラ&風景』ということで、
Vesper首長であるGuraが、
首長賞の選定と表彰式のプレゼンターを担当させていただきました。


どの作品も力作ばかりで、
一作一作のご紹介や感想等述べていては、
表彰式にいくら時間があっても足りない…!
ということで、こちらで簡単なレポートをまとめさせていただく事にしました。

是非、皆様の素晴らしい作品を
ご一緒にお楽しみいただければ、と思います。



募集作品は、BPA部門とスタックオブジェ部門に別れていましたので、
まずはBPA部門の御紹介から。




yuru-BPA会場


華やかな会場に置かれた各テーブルの上の袋や箱に
作品が収められていました。

テーブルの上の飾りつけも、
それぞれが作品と関連付けした趣向を凝らしたもので
目を楽しませてくれます。

それでは、北側のテーブルから時計回りに作品のご紹介を。




倭国Jhelom首長のGuildasさんの作品『マーガイコツ』


yuru-Guildas1.png


yuru-Guildas2.png




ゆる…とはなんだったのか、と
初手から意表をつく作品です。
そのインパクトは抜群で、この作品の前で足を止める人が
大層多かったのも印象的でした。

かくいう私も、笑いをこらえるのに苦労をいたしました。

美しい水の流れる運河と芸術の街、
Vesperにぴったりの褒め言葉ありがとうございます。





桜のyappyさんの作品『ご主人様は海の男』


yuru-Yappy1.png


yuru-Yappy2.png


港でご主人の帰りを待つオウムの図。
港と交易の街、Vesperの風景を描写してくださいました。
物語のある絵でとても素敵です。

樽に乗ったオウム!かわいいですね、オウム!!
冠羽がゴージャスなのが特にお気に入りです。





Chobiさんの作品『ゆる散歩』


yuru-chobi1.png


yuru-chobi2.png



無茶振りごめんなさい…。
でもその無茶振りに答えてくれる皆様は本当に素晴らしいと思います。

紋章旗の模様や、博物館、アトリエ、蜂蜜屋など、Vesperの街のちょっとした名物を
ふんだんに盛り込んだキャラクターが魅力的です。

Vesperといえば橋!ということで
実際に橋を渡っている構図になっているところも見逃せません!






飛鳥のNougatさんの作品『Vesper Blue Bee』


yuru-Nougat1.png



yuru-Nougat2.png



図案化のしやすさや、商業展開のしやすさなどまで考慮され、
実用性とかわいらしさを兼ね備えた見事なキャラクター。

ちょっと腹黒い(?)部分にも
最近のゆるキャラの流行が取り入れられていて
人気が出ること間違いなしだと思います。





出雲のIrisさんの作品『熊蜜』


yuru-Iris.png



yuru-Iris2.png


「THE・ゆるキャラ!」といった感じの正統派。
広報誌や商品パッケージの片隅に取りあえずプリントしておきたい愛らしさです。

小さい子供に人気の出そうなデザインなので、
ファンシーグッズ展開等も期待できそうなキャラクターですね。










それでは引き続き、
スタックオブジェ部門のご紹介。




yuru-スタックオブジェ会場




もう、どこを見ていいの?
というインパクトたっぷりの作品群。
スタックオブジェとは、こんなに多様性のあるものだったのかと
あらためて感心せざるを得ません。


では、こちらも北側の作品から時計回りにご紹介を。




桜のkoyaさんの作品『イスバット』


yuru-koya2.png


yuru-koya3.png


Vesper風の椅子、という、ちょっと忘れられがちなVesperの名産品に
スポットを当てた作品。

また、某モンスターを収集するゲームを思い起こさせるような説明本もユニークで
これは、他の街でもキャラクターを作れるんじゃないかしら?
と、空想が捗ります。

どうですか、シリーズ展開とか!?






飛鳥のTAIYOUJIさんの作品『クマん蜂』


yuru-taiyouji2.png


yuru-taiyouji3.pngyuru-taiyouji4.png


どっしりとしたそのフォルムが魅力的な作品。
そのフォルムだけでなく、添えられたお話からも、
キャラクターの愛らしさが伝わってきます。

…第三話の公開は何時ですか…?





倭国NewMagincia首長PonTarohさんの作品『茶釜もきゅーん』


yuru-Pontaroh2.png



yuru-Pontaroh3.png


この丸いフォルム、そしてその泣き声。
NewMaginciaの首長兼マスコットPonTarohさんが
Vesperのゆるキャラの座までも狙おうと…?

と思ったのですが、どうやら白イタチのマスコットだったようです。
四足歩行のキャラクターはなかなか斬新ですね。
眠そうな目つきもかわいらしいです。






Sweetさんの作品『カナ・タヌの思い出』


yuru-sweet2.png


yuru-sweet3.png


そのユニークな顔立ちに目が奪われる作品。
先日惜しまれつつも退任した前EMKanataさんとPonTaroh首長が
何故かVesperの森の中で邂逅したようです。
Vesperの森は動植物の豊富な恵まれた森ですので、
そういったことも起こりうるでしょう。
是非、皆様も森林浴にどうぞ。





大和のPatamonさんの作品『ハニーヴェス(仮)』


yuru-patamon2.png



yuru-patamon3.pngyuru-patamon4.png
yuru-patamon5.png


イベント会場には是非お呼びしたい愛らしさ。
特に羽の部分がかわいらしくてお気に入り。
イベントの宣伝に、会場への客寄せにと、
ゆるキャラとしての活躍が期待できそうなキャラクターです。




以上、10作品のご紹介でした。
本当に力作揃いで、
一般投票で選ばれる各部門の最優秀賞も接戦だったようですし、
首長賞の選定にも本当に苦労しました。

そんな中、見事最優秀賞に選ばれたのはこの2作品。


スタックオブジェ部門

大和のPatamonさんの作品『ハニーヴェス(仮)』

yuru-patamon2.png


BPA部門

飛鳥のNougatさんの作品『Vesper Blue Bee』

yuru-Nougat1.png



そして、Vesper首長賞は

Chobiさんの作品『ゆる散歩』

yuru-chobi1.png


主催者であるPonTaroh首長賞は

飛鳥のTAIYOUJIさんの作品『クマん蜂』

yuru-taiyouji2.png

へと贈られました。


受賞者の皆様、おめでとうございます。
そして、出品してくださった皆様、投票へと足を運んでくださった皆様方
本当にありがとうございました。


今後もメゾンタヌジェラコンテストとVesperの街をよろしくお願いいたします!

第13回倭国闘鶏大会レポート

5/2に開催されました、第13回倭国闘鶏大会は
無事に終了いたしました。

ご参加、ご観覧、ありがとうございました。
楽しんでいただけたなら幸いです。

それでは、今回の大会レポートをお楽しみください。


今回はGW半ばでの開催となりましたが、
くしくも、第13回大会に相応しい13羽が参戦を表明!
また、観戦目的のお客さまも多数ご来場いただき、
いつもと変わらず賑やかな大会となりました。




BC13-2.png

会場の片隅に飾られていたマスコットは、
第5回メゾンタヌジェラ内装コンテスト(現在投票受付中!)
宣伝に余念がありません。




BC13-1.png



爽やかなリングで開催宣言をしつつ拍手を強要する司会者。



そして精鋭のチキン13羽とその飼い主(敬称略)の一覧がこちら。


Marymo(Demeteru)
BanBanG(Francesca)
karaage chicken tatsuta dinner(okishichi)
Neo Storm Cat(Vermail)
Gorgonzola(Narwhal)
Million Dollar(Jonah)
Blauer Himmel(Nelke)
Luminous Boy(Himemaru)
Warabi Mochi(Aya)
Slime Chicken lizard(SUMIRE)
Cabernet(Gura)
Koge Yaki Tori(zolf)
Kazoo(Melody)


厳正なる抽選の結果、組み合わせも決定し、いよいよ大会のスタート。
決勝までの様子をダイジェストでご覧ください。




BC13-16.png



BC13-4.png


BC13-5.png


BC13-6.png


BC13-7.png


BC13-8.png


BC13-9.png


BC13-10.png


BC13-11.png


BC13-12.png


BC13-13.png



そして決勝戦に挑むこととなった2羽は…

ギリギリの戦いを逆転に次ぐ逆転で勝ち残ってきた
第7回大会優勝チキンのKazoo

VS

安定した試合運びで危なげなく勝ち残ってきた
第9回大会優勝チキンのMillion Dollar


ともに優勝経験者、ということで
経験も豊富な試合巧者同士の戦いに、観客の胸も躍ります。



BC13-final1.png



BC13-final2.png



白熱した試合を征したのはKazoo!!
初戦から変わらず発揮してきたその粘り強さが
決勝でも生かされた、見事な勝利でした。





そんなKazooに贈られた優勝賞品はこちら


闘鶏優勝賞品


優勝者の名前が刻まれたトロフィー
スタッフ手づくりの『勝利の美酒』
勇士の表彰状
小切手2M
怒りのガントレット(レプリカ)
抵抗120のPSC
ヘアダイ
そして妙な色のお祝いの鉢植え


おめでとうございます!



そして、準優勝への景品は…

決勝まで進めてるんだもの、後足りないのは運だよね、運!
ということで、
スタッフ厳選の開運招福セット


BC13-14.png


残念賞のくすんだ色のトロフィー
スタッフ手づくりの『涙割りの酒』
ありがたいふくまねき像
床の間に飾れば金運UP間違いなしの開運の金色の壷(手づくり)
きっとあなたの裏庭に
幸運の青い小鳥と幸運の青いアヒル


こんなにおめでたいセットなのに、
なかなか受け取ろうとしない謙虚な準優勝者。
きっと次は良いことあるから…ね?


と、そんな茶番を挟みつつも
第13回倭国闘鶏大会も無事終了いたしました。


今回の全試合結果はこちら。


第13回倭国闘鶏大会トーナメント表




参加いただいた皆様、応援しに来ていただいた皆様
どうもありがとうございました。



次回大会は8月前後を予定しておりますので、
興味を持たれた方は、
是非ともバトルチキンを育成してみてください。
お待ちしております。



第12回倭国闘鶏大会レポート

2/7に開催されました、第12回倭国闘鶏大会は
無事に終了いたしました。

ご参加、ご観覧、ありがとうございました。
楽しんでいただけたなら幸いです。

それでは、今回の大会レポートをお楽しみください。


今回は2/7の開催、ということで
節分とバレンタインのどちらを季節テーマに用いるか…
去年の2月近くの大会が節分モチーフだったなぁ…

ということで、今回の大会は
バレンタインスペシャル!
と、勝手に決めました、前日に。


bc12-1.png


当然、リングはチョコレート色にキューピッド像を添えて。
大人のゴージャス感を感じさせるデザインに。


そして今回も並ぶ
色とりどりのチキンたち。


bc12-2.png


バレンタインの覇者となるチキンは一体誰なのでしょうか。


今回も13羽の精鋭チキンがエントリー。
参加選手とその飼い主のお名前(敬称略)は以下の通りです。


trinsic chicken (AXEL)
Marymo (Demeteru)
Gio (Frourine)
Kazoo (Melody)
BanBanG (Francesca)
Cabernet (Gura)
Yomogi mochi (Aya)
Slime chicken lizard (SUMIRE)
Karaage chicken tatsuta dinner (okishichi)
Gorgonzola (Narwhal)
koge yaki tori (zolf)
Neo Northern Dancer (Vermail)
Luminous Boy (Himemaru)


それでは、決勝までの戦いの様子をダイジェストでご覧ください。



bc12-3.png


bc12-4.png


bc12-5.png


bc12-6.png


bc12-7.png


bc12-8.png


bc12-9.png


bc12-10.png


bc12-11.png


bc12-12.png


bc12-13.png



皆様のご協力もあって、リングのリフレッシュも滞り無く進み、
あっという間に決勝戦となりました。


今回の決勝の組み合わせは

前大会でのtrinsic Jr敗戦の雪辱を果たすべく立ち上がった
初代tirinsic chicken!

VS

同じく、初参加だった前大会での敗戦の雪辱を果たすべく
怒涛の勢いで勝ち抜いてきた
Neo Northern Dancer!


いざ、勝負!!




bc12-f1.png



bc12-f2.png




bc12-f3.png



準決勝までの勢いをそのままに、怒涛の攻撃を見せ付けた
Neo Northern Dancerの優勝です!

おめでとうございます!



そしてお楽しみの賞品の授与です。

今回はバレンタインスペシャル!
ということで、なんとなくそれっぽい物をご用意してみました


toukei12優勝賞品


賞金3Mと勇士の表彰状
スタッフ手づくりの『勝利の美酒』

チョコレートっぽい色の光の加護(レプリカ)
チョコレートっぽい色のヘアダイ
ビッグチョコレートマフィン
チョコレートケーキとチーズケーキ
battle chickenからのバレンタインカード

そして、昨年のハロウィンイベントで入手できたDoom製のランタン(Battle Chicken銘!)


toukei12優勝中


どうでしょうか、バレンタインぽかったでしょうか?



そして、これまたお楽しみの準優勝景品。
こちらもバレンタインスペシャル!!



toukei12準優勝箱


スタッフ手作りの『涙割り』の隣の箱には
深々と刻まれた『義理チョコ』の文字。



toukei12準優勝中2



そして気になる中身は、
やけくそ気味にデコられたバレンタインぽい品物が。


お渡しした後気がついたのですが、
「チョコレート」はひとかけらも使われておりませんでした。


3倍返し期待してますね♪と言ったものの
0は3倍しても0であるという事に気がついて
しょんぼりする運営スタッフ。

受け取った飼い主の困惑顔が身に沁みます。




大会の全試合結果はこちらになります。


bc12トーナメント結果


と、このような感じで
バレンタインスペシャル闘鶏大会、お楽しみいただけましたでしょうか。

次回大会でも、皆様にお楽しみいただけるよう
がんばってまいりますので
是非ともまた、会場に足をお運びください。

よろしくお願いいたします。

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。