スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回トリンシック槍試合 レポート

先日行った第二回トリンシック槍試合は、前回と同じく15人もの方に参加していただき、盛況のうちに幕を閉じました。参加・観戦に来てくれた方、誠にありがとうございました。それでは、大会のレポートをお届けします。

20130721_集合


今回一番のサプライズは、なんと言っても Dupre 卿が観戦に来てくれたことでしょう。パラディンの中のパラディン、トリンシックのアバタールコンパニオンの前で槍試合を行うことができたことは主催者としても参加者としてもこの上ない名誉となりました。

20130721_Dupre.png

今回はシャイン材を使用して回避上限を上げて大会に臨んだ選手が多く、ハイレベルな大会になりました。また、性能だけではなく見た目にもこだわった装備も多く、参加者の姿を見ているだけでもテンションがあがってゆきます。全選手のPD一覧でその雰囲気を感じ取ってください。

20130721_PDs.png


それでは、試合の様子をご覧ください。

20130721_digest 1
20130721_digest 2
20130721_digest 3
20130721_digest 4


試合結果は以下の通りでした。
20130721_tournament.png

見事優勝された Akari さん、おめでとうございます!

トリンシック首長は準決勝敗退でしたが、シャイン材を使っていない装備で一回戦・二回戦ともにシャイン材を使った選手を相手に勝利を収め、装備の性能の違いが戦力の決定的差でないということを証明できました。ヤムチャから天津飯くらいにはなれたでしょうか…




また、今回も大会の合間に寄付のお願いと記念グッズ販売を行わせていただきました。予想以上の売れ行きで、一部品切れを起こしてしまって申し訳ありませんでした。次回大会では十分な数を用意できるよう努力いたします。集まった資金はギルドの契約と今後のイベント運営資金として使わせていただきます。ありがとうございました。

20130721_CursedStatue.png

胸像をお買い上げいただいた方、くれぐれも取り扱いにはご注意願います。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://wkkhufes.blog20.fc2.com/tb.php/38-3bd59d91

Comment

エクシール

レポート作成お疲れ様でした。
あまりにも迅速で、かつ、全員のPDまで撮っていたという手際のよさに脱帽です。
槍試合だけでなく、記事のうえでも完全に敗北です。はい。
次回こそはあっといわせるレポートづくりをしたいものです。
見習わなくては。
  • URL
  • 2013/07/24 00:16
  • Edit

スタッフ

エクシール さんへ
いえいえ、まだまだです。SSを切って張ってが主体でテキストの少なさをカバーしていますしPDも別スタッフが撮ってくれたものをいただきました。

うおみんでの丁寧なレポート、楽しみにしておりますので今後もよろしくお願いします。
  • URL
  • 2013/07/24 01:28
  • Edit

鹿頭

レポート作成お疲れ様でふよ。

珍しいゲストの登場があったり、かなり人も集まって空気も刺激的で良かったりと、もしかしたら、EM主催の槍大会なんてこともありそうな予感、もちろん闘鶏の復活も期待しつつ特訓な日々になりそうでふ。

そうそう、少し前にイズモで槍大会あった時の優勝者が雷ランスだったから、今後は流行るかもしれないでふよ。

さてさて、急いで編集したから画質が悪いけどアップしたでふ。

葡萄どんが今度は赤犬で登場でふ。
http://youtu.be/jTX_Gn-Jc6w

そして、いつもの良い子でふ。
http://youtu.be/ihYbfg5tC0U

記念撮影と同時に怪しい人影が・・・・・。
http://youtu.be/wfHSiVKdXR0

最後は決勝戦の勝者が決まるとこでふ。
http://youtu.be/tpji_xDL0xs

よーし、次は闘鶏なので、今から孵化勝負でふ!
  • URL
  • 2013/07/24 19:42
  • Edit

スタッフ

鹿頭 さんへ

今回も参加いただきありがとうございました。動画撮影もお疲れさまでした。

ところで、闘鶏や槍試合、鹿頭さんもメインシャード(倭国以外ならどこでも)で主催されてみてはいかがでしょうか?まずはPCイベントとして盛り上げてゆけば、楽しみにされているEM主催の大会も実現に近づくと思います。たとえEMサポートが得られなくとも、倭国とのシャード間対抗戦を(TCに転送して)開くなど発展性は見込めますよ。
  • URL
  • 2013/07/26 23:46
  • Edit

鹿頭

動画は少なめなんだけど、よく見たら市長が映ってるから一安心、たまたまなんだけどね、とにかく審判しながら参戦は大変だから、ありがたいことでふ。

さてさて、私は2004年のWW大会から今まで20回以上の大会に出てるけど、主催者ってのは1回もなくて、なんだろう、純粋に選手として参加したいってのがあるのかなぁ、まぁまぁ、そのかわり、ペット大会と聞いたら、どこのシャードでも飛んでって暴れてるでふよ。

そうそう、去年のサクラだったかなぁ、Meet&Greetでテストセンターへ転送して世界大会って話が出て、ヤマトでも話題になったこともあったんだけど、特にペット大会は地味ってイメージが強くて、そもそも、少数参加の固定型のイベントは不評だったり、結論から言うと厳しいいんだけど、それで多くのイベントに行って叫んでイメージアップってカラクリでふ。

などなど、明日は市長会議、その次には闘鶏とサクラのフリーマーケット、騒がしい鹿頭は走り回りまふよ。
  • URL
  • 2013/07/27 17:13
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。