スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回倭国闘鶏大会レポート

11/1に行われました、第11回倭国闘鶏大会は無事終了いたしました。
今回も多くの方にご参加ご観覧いただけました。
ありがとうございます。
楽しんでいただけたなら幸いです。


それでは早速、今回の大会レポートをお送りいたします。


いつものVesper銀行前での大会開催。
しばらく前から、地面に置いたアイテムの腐敗時間が早まったため、
リングの設営はギリギリまで待つ事にし、
参加受付を先に行う事にしました。


bc11-1.png




続々と受付を済ませ、
整然と並んで来るべきに備えるチキンたち。




bc11-2.png



時間ギリギリになって、急いでリングの設営を行います。
今回は、前日の10/31がハロウィン、そして倭国の誕生した日である!
ということで、
ちょっぴりシックなハロウィンカラーのリングと
倭国誕生を祝うケーキとお酒をご用意いたしました。



今回も14羽と、多くのチキンがエントリー。
常連の参加者になってくれた方も増えているのですが、
初参加の飼い主様、初参加のチキンもちゃんといらしてくれて、
嬉しい限りです。


参加選手とその飼い主のお名前(敬称略)は以下の通りです。


Gorgonzola (Narwhal)
Cabernet (Gura)
Soda mochi (Aya)
KAJITAMA soul of blacksmith (Genkotsu)
Slime chicken lizard (SUMIRE)
koge yaki tori (zolf)
karaage chicken tatsuta Ⅱ (okishichi)
Takumi no Chicken (Rito)
Neo northern dancer (Vermail)
Marymo (Demeteru)
trinsic chicken Jr (AXEL)
a dryad green piyoe (Anderiel)
Kazoo (Melofy)
BanBanG (Francesca)


それでは、準決勝までの戦いの様子をダイジェストでご覧ください。




bc11-3.png





bc11-4.png





bc11-5.png





bc11-6.png





bc11-7.png





bc11-8.png





bc11-9.png





bc11-10.png





bc11-11.png





bc11-12.png





bc11-13.png





途中2回のリフレッシュを挟みつつ、何とかリングを腐らせずに
決勝まで辿りつきました。

いざ決勝戦!


今回の決勝の組み合わせは、

見事第一シードを引き当て、
その後も前回優勝者などの強敵を蹴散らしつつ
危なげなく勝ち上がってきた
Marymo


vs


開始ぎりぎりに滑り込みでエントリーを済ませ、
リハビリすら終わっていない、という状態ながらも
脅威の粘りからの逆転勝ち等、
逆境を押しのけ勝利を勝ち取ってきた
BanBanG


という組み合わせに。

ある意味対称的とも言えるドラマチックな両者の対決に
会場は大盛り上がりです。

いざ決勝戦!




bc11-14.png





bc11-15.png





bc11-16.png





見事最終勝利を勝ち取ったのは、
シードからの勢いを保ち続けたMarymoでした!
おめでとうございます!!!





そしてお楽しみの賞品授与へと移ります。
今回はちょっとだけハロウィンらしい品物を混ぜ込んでみました。





闘鶏優勝




優勝チキンの名が刻まれたトロフィーと
スタッフ手づくりの『勝利の美酒』
小切手2M
卑しき矢筒と慈悲の瞳
シャドウトークン
イビルコレクションのプロモーショナルトークン
そして
飾って良し吊って良し捨てて良しと評判の
Mesannaの首

ちょっぴり見た目はアレですけども、
良いものですから!!
ね?




そして更に皆様お待ちかねの準優勝景品




闘鶏準優勝




なんといいますかね、
運営スタッフはトリックオアトリートを回りすぎて疲れていたんだと思うんですよ。
回れども回れども、もらえるのはくもの巣だの拷問器具だの…。

いい加減回り飽きていたところに、
「もういっそこの外れを景品にしちゃえばいいじゃない」と…、
思いついてしまってからは
くもの巣も拷問器具もちゃんとした『特別なもの』に見えてきまして
続きをやるモチベーションもむくむくと沸いてきて、
本当に、闘鶏大会あって良かったなぁ、と
これで後は自分が持ち帰りさえしなければ完璧ね♪

いそいそとこしらえましたこちらの準優勝景品。


中身は
なにやらくすんだ色で残念賞と書かれたトロフィー
スタッフ手づくりの『涙割りの酒』
珠玉のアイアンメイデン4個
ハロウィンギロチン4個
恐るべき警告6個
死者の椅子3個
小さなくもの巣8個
もうブッチャーの沸きは終わっているというのに
ジャックランタン作成キットが付属していない
彫れるカボチャ6個
という豪華なセット。

一番有意義な使用法は、箱ごとゴミ箱に放り込むことですよ!



と、いうわけで、
優勝と準優勝のお2人には
喜んでいただけたかな!!と信じております。


そんな大会の全試合結果はこちら。





第11回倭国闘鶏大会トーナメント表





今回の大会は、リングが途中で腐ってしまわないか、というのが
一番の懸念事項だったのですが、
皆様のご協力のもと、混乱も無くリフレッシュをすることが出来まして
無事最後まで綺麗なリングを残すことが出来ました。
ご協力ありがとうございました。


また次回大会に向けて、
豪華な賞品と愉快な景品をご用意いたしますので、
是非とも、またご参加ください。
よろしくお願いいたします。




bc11-17.png







スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://wkkhufes.blog20.fc2.com/tb.php/84-3772074d

Comment

鹿頭

大会当日は、ヤマトのカフェ(動物園)に行って「もこもこ」してたり、昨日もワコクとヤマトのEMイベントに夢中だったから、なんだかんだと書き込みが遅れてしまったでふ。

まぁまぁ、これでやっと一安心、今回も激しい試合が多かったから楽しかったでふよ。

大会開催と進行と、レポート作成、お疲れ様でふ。
  • URL
  • 2014/11/03 14:51
  • Edit

スタッフ

>鹿頭さん
優勝おめでとうございます。
鹿頭さんも、いつもレポートありがとうございます。
楽しかった、と言っていただけて何よりです。
今後も頑張りますので、また是非ご参加くださいませ。
  • URL
  • 2014/11/03 19:17

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。