スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラクエル調査団 Act2 ~ 彼の選んだもの ~ イベントレポート

過去にうおみんにて掲載された、倭国EMストーリーイベントのレポートを
著者のkunikoさんのご厚意により転載させていただく事になりました。



サラクエル調査団 Act2 ~ 彼の選んだもの ~

日時 : 2013年12月23日(月・祭) 21:00~

倭国EMサイトでのイベント予告記事はこちらです。
サラクエル調査団 Act2 ~ 彼の選んだもの ~




本日のEMイベントは首席調査員Marco 率いるサラクエル調査団の第2回です!
きゃーマルコー会いたかったーー!(゚∀゚)ぴかぴか(新しい)
前回の調査で神がかった力を垣間見せた謎の存在マルコ、
今回はどんなエキサイティングを体験させてくれるのでしょうか。



ストーリーの流れ:

 EMホールの執事スワンソンから話をきいた我々は
 ユーゲートへ移動し、そこでマルコと合流する

→マルコの案内でユーの農家に到着すると
 依頼主Erina さんが登場
 「最近ユーで起こっている事件、当初は大したものではなかったけど
  先日ついに被害者が出てしまいました」
 「治療院から帰宅するヒーラーが何者かに襲われたのです」
 「目撃証言で婚約者のモンクAiolos が疑われているの」
 「クリスマスに挙式予定だったのに…どうしよう」

→マルコは解決してみせますと確約し、詳細を聞くために
 Erina の幼馴染みであるガードのMikis のところへ移動

→ハートウッド入り口付近にてMikis を発見
 彼の話によると目撃者は4人いるらしい

→プチミッション
 街の中のどこかにいる目撃者[Witness]4人を探して証言をまとめよう!
 
→4人とも事件前後にAiolos の姿を見たという内容の証言だった

→Aiolos 本人に問い質そう!と彼のいるエンパスアビーへ

→Aiolos、我々に気づくと身構える
 「……何者!」
 事のあらましを聞いて反論するAiolos
 「月の見えない闇夜にどうしてそれが私と判別できたのか」
 「私があなたがたに気づいて身構えたのは、
  邪悪なるものを感じたからです」(←ちょっと違う言い回しだったかも)
 「Marco、私はあなたの正体を知っています」
 「今、あなたの聡明な瞳は濁っていませんか」

→Aiolos は何やら呪文を唱え始めた
 「anima, mutuam in virtue.
  Lucidus hic aer saltus involvent malus.
  Et emundabo eos:et faciamus eis.
  森の精霊の信託を受け 我、悪しき影を追放す!」

→Marco「うおぉぉぉぉ……」
 どうやら知らないうちに敵の術中にはまっていたらしい!?
 術が解けたマルコはすべて把握したもよう
 目撃者の4人はAiolos を陥れるために偽証していた!
 我々は眩惑の呪法という術をかけられていた!
 4人の正体は魔物だー探せー倒せー

→魔物たちを倒したあと、ふたたびハートウッド入り口付近にて
 マルコ「私たちが同時に術をかけられたのはいつだったのか」
 実はMikis との会話の最中に妙な波動を感じていたマルコ



EM2-1.png




 再び現れたMikis はマルコに問い詰められ自分が黒幕だと白状する
 Mikis はErina に横恋慕していて婚約者のAiolos を陥れるため
 魔物を操って今回の一計を案じたのであった!

→悪魔との契約が明るみになったことでMikis は破滅
 マルコは呪文を唱え始める
 「Manducate lumen personam
  Ille vertatur in tenebras vinces
  Invidia autem Diabolus apparent
  人の光を喰らい闇を蔓延らせる者
  妬心の魔王 Diabolus Invidiam ……姿を現せ!」



EM2-2.png




→現れた魔王は冒険者たちによって倒された!
 事の顛末を知って悲嘆するErina であったがマルコに諭され
 今後のことを相談する、とAiolos のもとへ走っていった
 めでたしめでたし!


と、今回のお話はモテない男の嫉妬丸出しでリア充いい迷惑という、
実にクリスマスらしいストーリー展開でしたね(・∀・)
最後にErina さんが我々へのお礼にと、
ガード人形配布チェストをエンパスアビー前に置いていってくれました。
このガード人形はAiolos さんが普段勉強を教えたり慈善活動をしている子供たちに
配るため作っているものだそうです。
どこまでもいい人…まさに勝ち組…!

肝心の人形ですが、誤字というわけではないけど
Toy の前に半角スペースが入っていないという…


EM2-3.png





イベント終了後エンパスアビー前に現れたEMかなたんにきいてみると、
「倭国ではあれが正解です!」と開き直られました。
皆さん倭国の人形はあれが正しい名称ですからね!
やっぴぃさんの日記によるとあの人形を実際に用意しているのは
EMではなく開発スタッフだそうなので、かなたんは悪くないのです!

楽しみにしていたサラクエルイベント、今回も面白かった~ヽ(´∀`)ノ♪
途中で詠唱されていた呪文はラテン語っぽい?
あとで意味を調べられるようにと書き起こしてみましたが、
おそらくめんどくさい病でそのままになりそう…
EMかなたんは今月さぞ多忙だったと思います。
本当にお疲れ様でした…ありがとうッ!そしてよいお年を!

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://wkkhufes.blog20.fc2.com/tb.php/98-bae77f6e

Comment

なぜ今頃!? と思うものの、うおみん外でもレビューを見られるのはありがたいです。最後まで掲載お願いしますー!
  • URL
  • 2015/03/04 22:27

スタッフ

我々も、今頃この手に気付くなんて…!と思っております…。

うおみんを見ていない人が読めないのは勿体無いよね!
というのが発端なので、是非楽しんでいただきたいな、と。

著者のkunikoさんは既に、
一連のストーリーイベントの全レポートをうおみんに掲載済みですので、
こちらでも、全部読んで頂けるように
転載作業を進めていきますので、
もうしばらくお待ちくださいませ。
  • URL
  • 2015/03/06 03:27

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。